タケさんの雑記帳

タケさんの気楽に行こうよ道草人生の続編です。

多くの人々に必要とされている人2

第二第三のグレタさん
グレタさんは、スエーデンの環境運動家。16歳。気候変動を食い止めるため、文字通り体を張って世界中にメッセージを発信している。まだ十代の娘さんに過ぎない彼女の行動が、なぜ世界中の人々の共感を呼ぶのか?
私は60代のオヤジだが、彼女の考えや行動にこそ、未来の希望が垣間見える。今やらなければ間に合わないことが地球上には幾つもあるけれど、それら一つひとつを解決していかなければ、人類に未来はない。彼女が踏み出した一歩に続いて、第二第三のグレタさんが若者たちの間から登場するのを期待したい。
それは気候変動に限った話ではない。マララさんが訴え続けている平和、貧困の問題もそうだ。そして何も世界中に発信するなど大げさでなくてもいいのだ。まず自分の身の回り、足元からできることを見つけよう!遅ればせながら、60代のオヤジもできることからごいっしょに。